2016年11月18日

BGUK#3夜話

ぶどう÷グレープイギリスツアーBGUK#3、無事終わりました
改めてまして、ありがとうございました!

個人的、ですが
いつにも増してタイトで濃縮な2ヶ月となりました
で、すっかり日常
めんどくさい書類(源泉徴収のアレ)を書きつつ、ぼんやり振りかえりたいと思います

9月
ワンマン明けより、本格的に準備期間に入る
曲候補出したり、シンセのカタログ見たり弾きに行ったり
D0BB4F7C-A7FB-4576-8D26-082DF9AE5120.jpg
仮セット作成
"BGUK16"も仮タイトル
16回目じゃなく2016ね

過去2回の経験から、なんとなく会場の層をイメージして配置したんだけど、
特筆すべきは「残酷なやさしさ」
BUDO GRAPE "ZankokunaYasashisa" ぶどう÷グレープ 残酷なやさしさ

私もすごいすきだけど、とにかく海外の方からの評価が高いナンバー
どんなもんかねと全公演に差し込む
実際、全部のライブでフロアの熱が上がった曲でした
ふしぎ、おもしろいなー


10月
microKORGxl+購入
microKORGs発売を待って、2つを散々試奏し決定
ここより怒涛の波形調整に入る
12F5D300-F8E8-43C2-B947-D14DA52DF1EC.jpg
スタジオで試し、どんどんセットリストが変化
208AD96A-2A8E-44B1-AE88-969B104A9F28.jpg
それに合わせて、音も作り直し
家で完璧!と思ってもスタジオで違和感出るしね
持ち帰っては修正、繰り返してるうちに誕生日来てた

そんな中
905C083F-FE4F-4979-857B-AAC56D87F664.jpg
ヒデヒコライブに飛び入り(のドサクサに紛れてmicroKORGで作った音を試す)
このクソ忙しい時期にソロライブ切るかね
でもそういうとこほんとカッコいい、ライブも良くてすごいなーと感動しました
本人には言いませんけどね

11月
ようやくセットリスト決定
349D0DDB-D711-4E22-93D0-1A2F89C24D51.jpg
イギリスだと、ライブの雰囲気で当日曲を差し替えたりするので鉛筆書き
今回は鳴りを見て音を差し替えたし
鉛筆と消しゴムって素晴らしいねぇ!
BF164DCA-A313-4E9A-88F9-E4BBD128B269.jpg
メンバーはこんな感じのくみんこ作セットリストを使用
くみちゃんの字すき
7D849B59-C74D-48AB-A4C1-837CC8C982B8.jpg
パッキング
仕上がったの、当日朝5時ね
あぶなかったー

で、旅に出まして(詳細は前コラム参考)
旅から帰って来ました

いろいろあるけどバンドってたのしいねー、ていうおはなし、でした

追記
マキちゃんには起きれたら行くかもーとだけいってたけど、なんだかんだお土産持って大須へ
2ED66491-4AE6-4ADD-8B2E-4A87B6B15D4A.jpg
名古屋陣、フェラーリと九龍とチビロクだもの

普段はけっこうバラバラなぶどうだけど、海外はさすがにどっしりチームで過ごします
ライブのことだけ考えていればいいので、邪念少なく音を楽しめる
日頃のゴタゴタから少し解放されるしね
そういう感覚が残ってる中観たからか、それぞれのバンドと曲たちを、いつもと違う感じで楽しめました

チビロク、あの3人以外は誰もできないタイム感のシンクロ、フラカン的っていうか
いつか九龍カワイくんが「メンバーは家族じゃないしねー、ライバルだね」って言ったこととか、フェラーリシャリテンくんが「上(兄貴)2人のテンションが半端なくて、いっつもスゲー楽しいよ!」て言ってたこととか、観ながらなんか急に思い出して、それぞれ、言ってる通りの音だよなぁとか
ぶどうはどうなんだろうねー、とか
いろいろ

最後時差の変な感じにめまいが来ちゃってフワフワ帰ったけど、フェラーリ兄さんのオトナゲナイ爆音にクラクラシビレただけかもしれない
8652B3F6-CCD6-4C9B-A761-4A22AD3DC940.jpg
マキちゃんがくれたちょうイカす誕生日プレゼント♡
アイツわかってる♡

いろいろあるけどバンドってたのしいねー、ていうおはなし、の、追記でした

追記のぶどう÷グレープお知らせ
D08E7155-84B9-46F4-910A-229A9A76D70D.jpg

『おやつの隠し場所』

レコ発ワンマンライブ 

12/23(祝日)@得三

デス!!


楽しみ!お楽しみにー!

posted by 74 at 00:41| Comment(0) | ナホコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

BGUK#3

ぶどう÷グレープイギリスツアー"BGUK"全公演終了のち帰国、致しました!
旅の無事をお祈り下さった方々、ありがとうございました(○´U`○)

さーて、恒例のやついくわよ!

19ED9B54-8B9A-4ED6-8752-C3ECAF9A4184.jpg
初フィンエアー!かわいい!快適!
大の大人が一列
冷静に見ると笑える

748E740A-813F-45CE-835F-E1E0916010C6.jpg
紙コップもペーパーナプキンもファブリックもマリメッコ
トドメはダブルネームのアメニティグッズ!高まるー!

69148882-924E-482F-83A7-1480E94A4894.jpg
機材類が遅れヒースローにて2時間半程足止め
乗り換え時間の確認など

lost baggageじゃなくてよかったー


236ABB5A-D7A7-44EF-86B6-67026262D66F.jpg
到着後まず回線チェック
microKORG買いました♡(セルフ誕生日プレゼント)
3C1D4540-A3DF-472C-B1AA-FE7AFDB6ADE9.jpg
シンセフライトケース重たい問題に抜本的解決!
トランクに入る(手前の黒いやつ)のでR
音も良い!設定たのしい!
先月はレポートと勉強と音作りでほぼ過ぎ去ったなー

3B9D4FFF-58AD-44C7-9052-12688E208297.jpg
すごいラグジュアリーなお部屋でしたん
ウチより格段に広い。。

0266EA7E-CBA8-4497-8033-7ADF9C2166B4.jpg
毎回唯一観光ができる街ブライトン
ビーチまで散歩
今年は晴れてあったかかったなー

EE4B9DC0-54B7-40B6-BCB0-D924BBCDBD79.jpg
限定先行発売!


5EB34FA3-2423-422D-937F-699E2D09C323.jpg
ブライトン→マンチェスター

9A65D984-780A-4BEC-8876-3AD2F4EBA72A.jpg
Doki Doki Festival 

564750FE-F9B2-450F-A055-C91751994C4B.jpg
Doki Doki Festival after party 

4D67B360-1CD2-4CC1-8BCB-F4A84CF8D708.jpg
今回マンチェスターも雨ふりじゃなかった

780E04E4-786B-4739-8949-D8A3734E8669.jpg
チョコと社長と移動
「甘くてちょっとしょっぱくて、コレ止まらないよ〜」

8816E93F-E8C3-484A-B9BC-7047460BF59B.jpg
団体行動@ロンドン

37380091-28DE-4682-BEF2-B47A07453683.jpg
パノラマたのしくてすき!

C0D6CF92-4EDD-43AB-A78D-066D2F94F511.jpg
この日はトルコ料理
ながいさんよりデカイ。。

6AA71515-F516-4AFE-A71B-2B9600018CFE.jpg
今回現地の全行程をコーディネートしてくれたジュリー
最後の夜、記念撮影
さみしい


Julie who coordinated the whole process of the UK tour this time

Last, memorial photography

Lonely

I got a lot of help. Thank you very much


5988FFCC-BD06-4963-9FEB-313DB507E4A3.jpg

そしてなぜか社長とも記念写真を撮りだす各メンバー
田中さん、イギリスに残るの?

B7A9819F-60E6-4EFA-82A5-B947162FC180.jpg
帰りはちょっと席替え

7A1894ED-14ED-4802-A0CE-43A7F6B2C666.jpg
チェルシーブーツと迷ったけど、今回は私が持ってるいちばん古い14ホールにしました
マーチン、20年経っても丈夫でかわいい

333BDBFC-9FFD-4E0F-BC87-3D2A32211BDB.jpg
帰り、満月、でした
雲の上のスーパームーン
なんてすてき


BGUK
前はどんなツアーだったけな、、とブログをめくってみる
若い(比較的)というか、文体が高まってる、わ、ねー
サイアクな環境だったり、モヤモヤしたり、頭に血がのぼるような出来事があっても、旅自体が楽しかった

前回までの経験を踏まえ、ながいさんとジュリーが行程を入念にブラッシュアップ
おかげでムダやストレスがぐっと少ないツアーとなりました
その分さらにライブへ集中できた気がする

パブもライブハウスもすごく楽しかったし、今回はカラオケエアバンドでのフェスプロモーションライブなんかもありました(どんなだ)
オケ用意してと言われCD作ったはいいが、その他詳細不明でリハナシのぶっつけ、んで始まると全員嫉妬するほど芸達者!
歌姫と、ノンジャックの楽器3人と、ハイハット1枚を小脇に抱えるドラマー
あれは笑ったなー
3曲やってピューっと終わったのに、ワーッてアルバム買ってくれて、おかげで夜のエアーじゃないちゃんとした?ライブもすごいもりあがったし!
(どこかで動画が上がるかも?社長にかかってます、たぶん)

今回唯一のホテルアクシデント?は、ロンドン
リズム隊部屋が、まさかのダブルルーム設定となっておりました
ジュリーが交渉して事無き?を得ましたが、タイちゃんの「最悪ベッドはいいけどさぁ、掛け布団が1枚なのが嫌!寝返りで(まっちゃんに掛け布団を)持ってかれる!」という訴えの論点。。
家族か!

今回のツアーも、いろんな方々に協力していただきました
ながいさんの仕切りパワーは勿論半端なけど、ぶどうを気に入ってくれたヒトたちが、いつ来るんだ早く来いよ!とメールくれたり、ブッキング手伝ってくれたり、日本に来てMV撮ってくれたり、プロモーションかけてくれたり
ホテルを探して歩いてた時、どうしたの?と声かけてもらったり
うれしかったなー

毎日笑顔でいられたらいいけど、そんなわけないのが人生、です
爆笑するために、水面下のモヤモヤを受けとめる、受け止めてもらう
受け止めるって言葉は大仰かね、まぁ「It's okay」て感じ?
誰にでもモヤモヤを出せるわけじゃないしね、
解決は、自分でしていくものですから

完全燃焼で声が潰れ、やっと発した言葉が「森進一です」だったというあまりにベタなながい、熟慮し買ったはずのスウェット色選択を後悔し続けてたマツイ、英語でバナナを値切り店員に「オッケー、ジャッキーチェン!」と言われたタイチ、航空サービスのブルーベリージュースを飲みまくり「これ以上目が良くなったらどうしよう」と心配していたくみんこ
愛くるしい人たちです

ハローハロー
こちらぶどう÷グレープ
どうか少し、ご贔屓に
C7C13C3C-C291-4C99-8C22-01E099AED555.jpg
posted by 74 at 00:32| Comment(0) | budogrape | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする